お知らせ

お知らせ

県高校新人戦 テニス部 ベスト4

令和4年9月17日(土)~19日(日)にかけて、岩木山総合公園テニスコートにて行われた県下高校新人テニス選手権において、本校のテニス部がベスト4に入賞しました。準々決勝で弘前中央高校に3-1で勝利、準決勝で八戸西高校に敗れはしましたが、大健闘でした。部員たちは、練習時間が終了しても自主練習に汗を流し、コートが使えない時は本校の中庭で練習に励むなど、地道な努力が結果として実を結びました。これからも応援よろしくお願いします。

高等学校演劇合同発表会 最優秀賞受賞

令和4年9月17日(土)~18日(日)にかけて行われた、第62回三八・上北地区高等学校演劇合同発表会に本校の演劇部が参加し、見事に最優秀賞を獲得、県大会への出場を決めました。劇のタイトルは「待てば、甘露の日和あり」。理想と現実をテーマにした、「奇跡」を願う少女のお話です。今年で4年連続の県大会出場となります。県大会は10月28日(金)~29日(土)に八戸市公民館で行われます。入場無料で今のところ観劇をすることが可能です。応援よろしくお願いします。

黒にんにく免疫向上レシピグランプリ結果

令和4年9月6日(火) 田子町タプコピアンプラザホールにて行われた、第6回世界黒にんにくサミット内、黒にんにく免疫向上レシピグランプリ(黒にんにく料理甲子園)に本校の調理科が参加しました。 黒にんにくの普及を目的に、機能性食品として認可されている黒にんにくをより美味しくたべられるように、また新しい魅力を表現できるように学年を問わず応募を募りました。スイーツ部門の第1位を獲得した長根さんは、料理部門の2位にも入りダブル受賞。スイーツの作品は黒にんにく初心者にも食べやすい仕上がりを意識し、料理の作品は黒にんにくのパンチを効かせた香り豊かなソースと青森県産牛肉で夏を乗り切れるよう考案しました。本校の入賞者と作品は以下の通りです。 【料理部門】 準優勝 3年 長根 幸恵「黒にんタマ丼」 第3位 3年 上田 美波「黒にんにくと長芋のミックスピザ 【スイーツ部門】 優 勝 3年 長根 幸恵「黒にんにくとクリームチーズのアイス」 準優勝 2年 小林 姫奈乃「黒にんにくアップルパイ」 第3位 1年 中村 結依「黒にんにくと青森の幸 フロランタンケーキ」

防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞しました(千葉学園高等学校消防クラブ)

令和4年9月13日(火) 総理大臣官邸において、令和4年防災功労者内閣総理大臣表彰式が行われ、本校の消防クラブが内閣総理大臣賞を受賞しました。防災功労者内閣総理大臣表彰は、災害時における人命救助や被害の拡大防止等の防災活動の実施、平時における防災思想の普及又は防災体制の整備の面で貢献し、特にその功績が顕著であると認められる団体又は個人を対象として表彰するものです。令和4年の表彰式では、合計で48件(12個人、36団体)に内閣総理大臣表彰が送られ、その中の1団体として本校の消防クラブが受賞しました。本校の消防クラブは、高校生が防災について学習するための組織として平成24年に創設され、防災パトロールや防火に関する研究発表・意見発表会の実施等の活動を行い、地域の防災活動に貢献してきました。10年の節目を迎える今年、文部科学省のご推薦をいただき、「防災思想の普及」に貢献したことが認められ、内閣総理大臣賞を受賞することとなりました。今後も地域の防災活動に貢献するため、活動を続けていきたいと思っています。

調理科✕割烹萬鱗 コラボメニュー制作 第2弾

本校調理科の生徒が考案した献立を、歴史ある割烹萬鱗様の実際の食の現場で採用していただくことになりました。前回の「ひなまつり御膳」に続く第2弾は、夏の野菜をテーマにした季節のミニ会席『はづき』。8月2日(火)~8月31日(水)までお客様に提供しておりますので、是非ご賞味ください。 とうもろこしムース 旨出汁じゅれ仕立て(手前の焼八寸のうち一つとして) 暑い夏にのど越し良く食べられるムースを、年齢や性別を問わずみんなが大好きな旬のとうもろこしで作りました。食材の持つ甘みが引き出されたムース部と、出汁のジュレとの二層仕立てが見た目も美しく、仕上げの焼きとうもろこしが夏を感じさせます。 県産食材‼夏香る冷やし素麺(左側中央のお料理) 青森県が生産量一位を誇る、ごぼうの香りを生かした夏料理を作りたいと考案しました。香り深いごぼうの出汁で食べる素麺と、彩り鮮やかな夏野菜の素揚げを一緒に頂くことで暑い夏でもさっぱりと食べられる一品です。 【お問い合わせ】割烹萬鱗(住所:八戸市柏崎1-1-41 0178-24-1021)

「縄文の文様の作品」販売開始(生活文化科)

生活文化科2年生37名が制作した縄文土器や耳飾りの文様を刺しゅうした「ブローチ」「ヘアゴム」「刺しゅうキット」を、八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館のご協力により販売することになりました。 昨年是川縄文館で開催された秋季企画展「装い ~身を飾る人びと~」に生徒制作作品を展示させていただいたところ、「とても可愛い、販売してほしい、制作してみたい」といった多数の感想が寄せられました。そこで、皆様のご要望にお応えして販売することになりました。たくさんの方々に現代の装いにも合う縄文の文様をファッションアイテムとして楽しんでいただき、刺しゅうをしながら縄文に思いを巡らせてほしいと思っております。 下記の要領で販売いたしますので、ぜひ是川縄文館までお越しください。 場   所:八戸市埋蔵文化財センター是川縄文館 ミュージアムショップ 販売開始日:令和4年7月5日(火) 販 売 品:ブローチ20個 ヘアゴム30個 制作キット20個 ※ 販売は、なくなり次第終了とさせていただきます。

青森県高等学校総合体育大会 結果

令和4年6月3日(金)~6日(月)にかけて、第74回青森県高等学校総合体育大会が行われました。本校からは6つの競技が参加し、県内各地で熱戦が繰り広げられました。7日(火)には校内で報告会が行われ、岡本校長から選手にねぎらいの言葉が贈られました。今年度はボウリング部が団体優勝を果たし7連覇したのに加え、6年連続優勝の特別賞を受賞しました。バレーボール部は高校総体では平成17年度以来となる第3位と健闘しました。選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。 ボウリング部:団体戦 優勝(全国大会出場) バレーボール部:第3位(東北大会出場)

高校総体壮行式が行われました

令和4年6月1日(水)高校総体に参加する運動部を応援するため、壮行式が行われました。新型コロナウイルス感染症のため、これまでたくさんの大会が中止となり、悔しい思いをした3年生にとって最後の大舞台となります。選手たちは「これまで支えてくれた家族や先生方、そして仲間に感謝の気持ちを持ち、精一杯戦ってきたい」と意気込みを述べていました。今年度は7つの運動部が高校総体に参加します。選手の皆さんのご健闘をお祈りいたします。

第50回リーダー研修会が行われました

令和4年5月16日(月) 第50回リーダー研修会が行われました。本校では毎年、生徒会役員、各クラスのリーダーと副リーダーが参加して研修会を実施しています。今年度は「リーダー同士の信頼を築き、統率力を養う」の目標のもと、講話や討議が行われました。研修会の始めに、岡本校長先生から、「リーダーシップについての考え方が歴史的にどう変化してきたのか」「現代のリーダーシップとは何か」についての講話があり、その後各科や学年に分かれて討議を行いました。科や学年の枠組みを超えてより良い学校を作るべく建設的な意見交換がなされ、リーダーとしての意識を高める良い機会となりました。

5月12日は看護の日

5月12日は「看護の日」です。近代看護を築いた「フローレンス・ナイチンゲール」の誕生日に因み、この日に制定されました。国際看護師協会(本部:ジュネーブ)では、1965年からこの日を「国際看護師の日」と定め、看護師の社会貢献を称える日となっています。 5年一貫で看護師を養成している本校では、看護師について他科の生徒にも知ってもらえるように作品の展示をしています。コロナ禍で懸命に働いている全国の医療従事者の皆さんに感謝をするとともに、これからの医療を担っていける人材となるべく、看護科の生徒・学生は日々勉学に励みます。