第17回 看護専攻科 卒業証書授与式が挙行されました

961

令和5年3月10日(金) 第17回看護専攻科卒業証書授与式が挙行されました。岡本校長より39名の卒業生に卒業証書が授与され、「本校の専攻科は『力は出せるもの』であることへの信頼と友情、先輩への憧れがあるからこそ真価がある。業を磨き、心を磨いてこれからの人生を歩んでほしい。看護は最上級の芸術であると言われるように、皆さんの働きが世の中を照らす光のように美しく、本校が目指す暮らしに生きる教育を表現するものとして全国で活躍してほしい」と激励の言葉が送られました。続いて在校生の代表が祝辞を述べ、卒業生代表は「看護の入り口に立ったばかりの私たちは、投げ出したくなるような膨大な知識を身につけ、緊張で押しつぶされそうな状況を幾度も乗り越え、今日を迎えた。これからの人生にはもっと大きな苦難が待ち受けていると思うが、皆と分かち合った笑顔の五年間が力となり、必ず支えてくれると信じている」とこれまでの感謝と今後の抱負を述べました。※看護師国家試験の結果発表は令和5年3月24日(金)
IMG_2182
IMG_2180
IMG_2194
IMG_2200