第112回 入学式が挙行されました

548

令和4年4月8日(金)第112回入学式が行われました。新入生を代表して澤向永真さん(看護科)が、本校の歴史を表す「紀年の旗」に112番目の星を添付し、「長い歴史を誇る千葉学園で、専門性を高め自分の進む道の土台を築きたい。環境の変化に不安はあるが、同じ目標を持つ仲間と固い絆を育んでいきたい」と誓いの言葉を述べました。続いて岡本潤子校長から「一人一人が一生懸命学び、学校生活を楽しむことで学校は輝き、良い学校へと成長する。千葉学園高校は手を動かし、心と技を学ぶ学校だ。人と人との関わりの中で友を得、友情を育み、教職員と信頼を結んで三年間を過ごしてほしい。希望という扉を開くと新たな道が開かれる。一歩一歩、今を大切に生活してほしい」との激励がありました。
入学式① 入学式④ 入学式②
入学式③