新着情報

新着情報

県高校ワープロ新人戦 21年ぶりV

11月5日、県高校ワープロ新人競技大会が青森商業高校で開催され、パソコン部が団体戦で21年ぶり7度目の優勝を果した。入賞は次の通り。【団体】:優勝  【個人】:優勝 差波愛菜、第3位 松田有咲 第5位 木村水優 【1年生の部】第5位 笹本なつみ

オープンスクール

10月30日、オープンスクールが開催され、各科ガイダンスや体験授業、個別進路相談、部活動体験入部、学校食堂の無料体験などが行われました。限られた時間と内容でしたが、将来の進路を考えるたくさんの中学生の皆さんが参加してくれました。

調理科PALETTE(調理科新聞)

調理科PALETTE 1~4号を掲載します。

選挙出前講座

10月27日、2年生を対象に選挙出前講座(主催:青森県選挙管理委員会 青森県明るい選挙推進協議会 共催:八戸市選挙管理委員会 八戸市明るい選挙推進協議会)が開催されました。選挙権年齢が18歳に引き下げられたこと等を踏まえ、まもなく有権者となる生徒たちは、講義や模擬投票を通じ選挙の意義を学びました。模擬投票では立候補者役の生徒が「八戸市中心商店街の振興策」をテーマに立ち会い演説会実施。実際の投票用紙・投票箱・記載台・計数機などを使用し、政治や選挙に対する関心を高める機会となりました。

第37回青森県高等学校総合文化祭

10月21日からの3日間、弘前市・五所川原市・黒石市を舞台に青森県高等学校総合文化祭が開催され、本校からは4つの文化部が参加しました。バトン部は記念パレードとマーチングバンド・バトントワリング部門で笑顔いっぱいの演技をし、放送部はアナウンス部門と朗読部門で日頃の練習の成果を披露しました。吹奏楽部は八戸市内の4校で合同バンドを結成して演奏発表を行いました。青少年赤十字部門に参加したJRC部は、救急法実技コンクールにおいて実力を発揮し、みごと優秀賞を受賞しました。    

大量炊事実習

10月21日(金)、3年調理科の大量炊事実習が行われました。この実習は生徒達が献立を考え、毎回旬の食材を使った調理方法で、教職員や生徒を楽しませてくれます。今回は1食350円で120食が完売となりました。 【今回のメニュー】 ピラフ・調理科風ミネストローネ・鮭とチーズのフライ・旬の野菜のキッシュ・三種の野菜のバジル炒め・レンコンとサラダ菜のデリ風サラダ・洋風海藻サラダ・メイプルシロップゼリー    

第14回 継灯式

10月20日、第14回継灯式が本校講堂で行われました。式典には病院関係者の方々や中学校でお世話になった先生、保護者の方々にご出席を頂きました。 臨地実習を控えた看護科の2年生41名が壇上で、一人一人それぞれの目指す看護師像を宣誓。続くナイチンゲール誓詞唱和で全員の心を一つにしました。 生徒を代表して八幡尽那さんが「見学実習では看護師の厳しさに裏打ちされた本物の優しさに気付いた。私たちも患者さんを心から笑顔にできる、未来を照らす光になりたい」と挨拶し、決意を固めました。

第89回千葉バザー

「笑顔満開!感謝一杯!」のスローガンもと、第89回千葉バザーが10月8日・9日の二日間にわたって開催されました。各科の特色ある発表展示・学校直売や商店の販売・ステージ発表で賑わいました。

芸術鑑賞会

10月4日、本校講堂にて芸術鑑賞会が行われました。今年は劇団鳥獣戯画による「三人でシェイクスピア」と題された演劇が上演されました。シェイクスピアの全37作品を一挙90分に凝縮した斬新な演劇に、生徒たちは大盛り上がりでした。

おまつり広場2016

8月2日からの3日間、三社大祭期間中に市庁前広場で開催された「おまつり広場2016」に参加しました。生活文化科は菱ざしなどの生徒作品を販売し、調理科は料理や実習中の写真、食材のレポートを展示しました。総合ビジネス科は来場者の写真を撮ってオリジナルうちわを作り、看護科は血圧測定とハンドマッサージでお客様の心と体を癒しました。