対面式

106

4月9日、新入生と在校生が初めて顔を合わせる「対面式」が生徒会主催で行われました。緊張気味の面持ちで講堂に入場してきた新入生を、温かな拍手で迎え入れた2・3年生。まずは1年生に本校の校歌を知ってもらおうと、伸びやかな声で歌い上げました。続いて、各科の3年生が中心となって4つの科の紹介が行われました。トップバッターの生活文化科は、保育や礼法・茶華道、介護などで学ぶ実技の披露に加え、自分たちが製作した衣装をまとってファッションショーを行いました。調理科は、授業や行事での活躍を紹介した後、きゅうりの早切りや大根のかつらむきを実演して、見事な包丁さばきを見せてくれました。総合ビジネス科は、3種類のお辞儀の仕方を実際にやって見せ、ビジネスマナーに関するクイズを出題して会場を盛り上げました。看護科は、高齢者疑似体験スーツを着用して安全な歩行の仕方を解説したり、看護教科を学ぶためのコツを伝授したりと、同じ夢を目指す後輩たちにエールを送りました。

IMG_2678

IMG_2682

IMG_2693IMG_2705

IMG_2720