第108回入学式

370

今や遅しと膨らんだ梅や桜のつぼみを、雪まじりの雨がしっとりと濡らした4月6日、第108回入学式が行われました。千葉学園の仲間入りを果たした新入生は、元気よく笑顔で校門をくぐりました。式では、新入生を代表して看護科の高森奈那さんが紀年の旗に108番目の星を輝かせました。続けて高森さんは、看護科での学びへの期待感を述べ、仲間とともに困難を乗り越えていくことを宣誓しました。校長式辞では、自分の可能性を信じて精一杯努力してほしいという励ましの言葉が新入生に贈られました。また、PTA会長の佐々木康人様が来賓祝辞を述べられ、目標を持つことの大切さを新入生に教えてくださいました。

P1220616

P1220613