看護専攻科 卒業証書授与式

603

3月9日、第12回看護専攻科卒業証書授与式が本校講堂で行われました。卒業生を代表して越後咲樹さんが、「実習で悩んだ時に先生から、看護は患者様のためのものであるといわれ、改めて患者様を最優先する事が大切だと心に刻んだ。私たちを支え卒業を祝福して下さるすべての方々と、共に悩み共に難関に挑み、今笑顔を分かち合える仲間に深い感謝を捧げたい。継灯式で誓った理想の看護師を目指して前進し続けるつもりである」と挨拶しました。P12205528(2)

P1220574(2)

P12205408219(2)