ファッション甲子園2017 1次審査通過

524

5月20日(土)、第17回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会(ファッション甲子園2017)のデザイン画による1次審査会が行われ、柳町春菜さんと吉田歩未さん(生活文化科3年生)の作品が審査を通過し、8月に弘前市で行われる最終審査会の切符を手にした。
今大会は全国から3009点の応募があり、柳町さんと吉田さんは作品タイトル「未来へ生きる縄文文化」で応募。最終審査会に臨む35点の一つに見事選ばれた。顧問の石橋隆子先生は2年ぶり3回目の出場に、「全国大会という高いレベルの中で作品を発表できることは貴重な経験となる。本校生徒の代表として日頃の学習の成果を存分に発揮して欲しい」と審査会への意気込みを述べていた。

IMG_00687