入学式・進級式

243

img_8012img_8030体育館前の梅の花がほころび始めた4月8日、第106回入学式が行われました。看護科の井上柊璃さん(白山台中卒)が新入生代表として紀年の旗に星をつけ、高校生活や専門科目の学習への期待と決意を声高らかに宣誓しました。

また、同日午後には、第12回看護専攻科進級式が行われました。真新しい紺のスーツ姿で颯爽と入場した進級生の姿は、高校生の頃とは見違えるほど、大人びて見えました。